Today 2021年12月2日

注文住宅を建てる際の住宅メーカーの選び方

住宅メーカーと工務店の違い

注文住宅を建てる場合には、はじめに建築を依頼する住宅メーカーを決めなければなりません。もっとも、住宅メーカー以外に工務店なども注文住宅の建築を請け負っていますので、ここではまず両者の違いを理解しておくようにしましょう。この点、住宅メーカーも工務店も法律などで用いられている言葉というわけではないため、実際にはいずれも明確な定義が存在するわけではありません。一般的には、住宅メーカーとは独自のブランドをもって全国展開を行っているような大手の建築会社、工務店とは特定の地域で自由な設計で住宅建築を行っている建築会社という意味合いで使い分けられるケースがほとんどですので、それくらいの違いであると認識しておけば十分でしょう。

住宅メーカーの選び方

次に、住宅メーカーを選ぶうえで大切なのは、ブランド力と安心感、設計の自由度、予算という主に4つの点です。ブランド力にこだわるのであれば、大手住宅メーカーの中でもハイグレードな住宅の建築を得意としているところが候補となりますし、ある程度限られた予算内で長期にわたって安心して住める家がよいという場合には、中堅の住宅メーカーなどに依頼しても良いでしょう。一から徹底的にこだわりぬいて家造りをしたいということであれば、自由な設計に対応できる工務店に頼むというのも選択肢の一つです。なかなか判断しきれないという場合には、モデルハウスに行って、実際に担当者に相談してみるというのもおすすめです。

埼玉の注文住宅は様々な業者から希望の条件で選べるので、満足できる住宅に仕上げられます。地元の工務店から大手まで選べます。

Top