Today 2021年9月23日

賃貸物件を選ぶときは、無料の付帯設備に注目しよう!


エントランスはオートロックの物件を!

賃貸物件を借りるうえで、セキュリティ対策の充実度は重要です。特に、女性の1人暮らしなどの場合は、セキュリティを優先課題としなければなりません。防犯カメラの設置や警備会社との契約も防犯上有効ですが、まず居住者共通のエントランスに、部外者の出入りを封ずる仕組みが欠かせないでしょう。実際に、オートロックが賃貸物件に普及しています。オートロックは、扉を開ける際にキーや暗証番号の入力が必要なシステムで、キーを持たず暗証番号を知らない部外者は入れません。

扉を閉めると自動的に鍵がかかるため、防犯上安心です。また、空き巣やストーカーといった侵入犯だけでなく、無用なセールスや勧誘などもシャットアウトできて、快適な生活をおくれます。

ネットを多用するならブロードバンド物件がおすすめ

ほとんどの人にとって、仕事や趣味にインターネットが不可欠な時代となりました。特に、従来のようなアナログ回線ではなく、ADSLや光ファイバーといった高速ブロードバンドの通信環境が求められるようになっています。安定した環境の下、低料金でブロードバンドを利用できる賃貸物件は増えており、中でも最初から無料でインターネット使い放題というブロードバンド物件が少なくありません。こうした物件に入居すると、新たに個人のブロードバンド契約を結ぶ必要が無く、室内の回線につなぎさえすれば、いつでも好きなだけインターネットを利用できます。賃貸物件を探す際には、「無料でブロードバンド利用可能」という設定があるものを選択しましょう。

北海道大学には東北地方から入学する学生が多いため、合格者が発表されると札幌の賃貸物件契約が急激に増加する傾向があります。

Top