Today 2021年12月2日

あると便利!家を建てるときに設置したい収納


キッチンには食材や備品を収納するパントリーを

キッチン付近には、パントリーを設置すると、買い置きした食材や生活雑貨を大量に収納できて便利です。共働き世帯が増えてきている現代、週末に一週間分の食材をまとめ買いすることも多いでしょう。充分な保管場所が無ければ、買った商品をあちこちに置くことになってしまいます。パントリーを設置しておけば、まとめ買いをしたものは一か所に保管することができ、使用するときにもあちこち取りに行く必要がありません。

また、災害に備えて缶詰やレトルト食品や飲料水などを買い置きしている家庭もあるでしょう。数日分は持ち出し用のリュックサックに入れておけばよいのですが、それ以上となると、保管場所が必要です。このような非常用の食品保管場所としても、パントリーは大活躍します。

土間収納でアウトドア用品を便利に収納

アウトドア用品や子どもの外遊び用おもちゃが多い家庭は、土間収納を設置することをお勧めします。玄関から直接入ることができるタイプでもいいですし、別の入り口を設けてもいいでしょう。外からそのまま外用品を持ち込むことができれば、家の中が汚れることもありません。土地が狭い場合、ガレージや物置を設置したくても、土地の広さに余裕が無い場合もあるでしょう。土間収納であれば、室内の間取りを工夫することで、スペースを捻出することができます。

子供用の三輪車やキックボード、アウトドア用品など、外にスペースを設けて収納するにも、盗難の可能性があり、不安が芽生えますよね。すべて家の中に収納しておければ、盗難対策だけでなく、天気が荒れた際にも安心ですよ。

家は住みやすい環境にあることが重要です。京都の注文住宅で人気な場所は、大阪などの都市にも出やすい京都市が一番おすすめです。

Top