Today 2021年4月21日

おさえておきたい!賃貸物件見学で確認しておくポイント

排水溝の中は綺麗に掃除されているか?

賃貸物件を選ぶ際、実際に見学して契約をすることがほとんどでしょう。見学の際には、間取りや壁や床のキズなど、目に見える場所だけでなく、排水溝の中などの、見ようとしなければ見られない場所も確認する必要があります。

例えば、お風呂の排水溝です。見た目は綺麗に掃除されていても、フタを開けてみると、髪の毛が絡みついていたなんて状況は嫌ですよね。しかし、実際にこのような体験をした人がいることも事実です。管理会社の清掃の不備ですが、再度掃除をしてもらえば気持ちよく住むことができるかと言えば、ノーでしょう。管理体制を疑ってしまいます。契約後に後悔しないためにも、お風呂や洗面台、キッチンの排水溝や、窓のサンなど、きちんと掃除がされているか、確認してみることをお勧めします。

上下左右にはどのような人が住んでいるか

平穏に生活するためにも、ご近所さんとはトラブルになりたくないものですよね。賃貸住宅の場合、戸建てと異なり、壁を挟んだ向こう側には他人の生活があります。できることなら、借りる予定の部屋の上下左右には、どのような人たちが住んでいるのか知っておくのが良いでしょう。自分たちが、夫婦二人で静かに生活をしたい場合、周囲がファミリー層であれば、子どもたちの生活音が気になってしまうかもしれません。逆に自分たちに子どもがいれば、周囲への迷惑を気にすることになるでしょう。

個人情報に関わることですので、管理会社の方から、他の部屋に住んでいる人たちの詳細を教えてもらうことは難しいでしょうが、魅力的な部屋と出会ったのであれば、何回か物件の周辺を訪れてみるのもいいでしょう。会社や学校に向かう住人を確認することはできるかもしれませんよ。

恵庭の賃貸は周辺に日常で利用する施設が揃っていますので不便を感じる事はありません。快適に生活できる地域での賃貸物件です。

Top